捨て猫を交番に届け出ました

学校帰りに捨て猫を拾ってきた長男にびっくりした私、そして「飼いたい!」とはしゃぎまくりの長女・・・おかげで我が家は大混乱です。

とりあえず、複数匹いた捨て猫のうち、他の猫を引き取った息子の同級生のママさんに電話をしてみました。

ママさんも突然のことにびっくりしたと言っていました。

お互い近所に住んでいて、子供時代から家の行き来のある仲なので、「とりあえず、交番に届出をして、動物病院に連れて行こうか?」ということになりました。

乗り合わせた車の中では、二匹の子猫がしきりにミーミーと鳴き続けました。

ハンドルを握る私の横で、「ねぇお母さん、猫どうするの?飼っていい?飼っていいでしょう?」と、しきりに聞いてくる娘も便乗して、とてもにぎやかでした。

交番に預けることになれば、保健所送りとなり、飼主が見つからず一定期間が経過すると殺処分だとのこと、それはさすがに可哀想だと思い、拾得物の届出のみをして、猫は連れて帰ることにしました。

帰りの車では、子供達が大喜びです。

ママさんと顔を見合わせて、苦笑い・・・な、私達なのでした。

中古車買取どこがいい